なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

poem & picturebook

Kirin Hayashi
詩人・絵本作家・児童書の作家 林木林です。
木を5本書いて「はやし きりん」と読みます。

ポエジーユーモアを大切に、
ユニークな視点で多彩な作品づくりをしています。
詩的な発見や発想をもとにしたもの、
詩的な表現ことばあそびなどを用いた
「ことば」そのものの面白さを感じられる創作が得意です。

絵本ナビの林木林 著者ページから絵本の試し読みができます。
レビュー、インタビュー記事なども掲載されていますので、
ぜひご覧になってみて下さいね♪

News

2021.12 新刊 絵本『かめれおせん』(作・林木林 絵・喜湯本のづみ ひさかたチャイルド)が出版されます
2021.11.15 朝日新聞web版「好書好日」~「絵本新定番」に『二番目の悪者』著者インタビューが掲載されました
https://book.asahi.com/article/14477290
2021.10 新刊 絵本『あかいてぶくろ』(文・林木林 絵・岡田千晶 小峰書店)が出版されました
2021.9 月刊『文藝春秋』9月号に詩が掲載されています
2021.7 『日本児童文学』7-8月号 巻頭詩が掲載されています
2021.2.26 翻訳絵本『ココロノ オクノ トオクノ オト』(作・エミリー・チャイルド 絵・マリア・レベデバ 訳・林木林 光村教育図書)が出版されました
2020.9.8 『みどりのほし』(作・林木林 絵・長谷川義史 童心社)が第6回児童ペン賞絵本賞に選ばれました
2020.6 『おみせやさんでんしゃ』(作・林木林 絵・いまいずみやすこ 交通新聞社)が「本屋さんイチオシの100冊」(読売KODOMO新聞)に選ばれました
2021.7 『日本児童文学』7-8月号 巻頭詩が掲載されています

Profile

Kirin Hayashi
林木林
山口県生まれ。
詩人、絵本作家、児童書の作家、言葉遊び作家、ダジャレーヌ、女流オヤジギャク作家。

詩を中心に、絵本、言葉遊び、児童書、童話、童謡、作詞などを手がけ、
言葉遊びの達人として言葉遊びに関する仕事にも数多くたずさわる。
詩集、絵本、翻訳絵本など60冊以上を出版。
ロングセラー、海外で翻訳出版されている作品も多い。

  • Facebookで友達になる
  • Twiterでフォローする
  • メールを送信
  • ブログ フォトノハ
  • メールを送信
おもな作品など
絵本
『あかり』『ひだまり』『こもれび』(絵・岡田千晶 光村教育図書)
『おちゃわんかぞく』(絵・いぬんこ 白泉社)
『おおきなけやき』(絵・広野多珂子 鈴木出版)
『みどりのほし』(絵・長谷川義史 童心社)ほか多数


翻訳絵本
「ぜったいあけちゃダメッ!」シリーズ(永岡書店)
『でんごんでーす』『くまさん どこ?』『ねぼすけふくろうちゃん』(講談社)
『キミワリーナがやってくる』(BL出版)
『ココロノ オクノ トオクノ オト』『いちばんのともだち』(光村教育図書)ほか


来歴

1990年代 詩の投稿欄とコンクールの常連(別名義)
サンリオ詩とメルヘン特別賞、ユリイカ新鋭詩人、詩学新人、抒情文芸最優秀賞、日本作詩大賞新人賞佳作、野口雨情大賞佳作など多数受賞
2004 詩のボクシング全国大会優勝、翌年NHKで全国放送され多くのリクエストにより3度放送、注目を集める
2005 防府市市民栄光賞
2006 詩と思想新人賞
2019 絵本『ひだまり』で産経児童出版文化賞産経新聞社賞
2020 絵本『みどりのほし』で児童ペン賞絵本賞

おもなお仕事の事例

  • ●書籍の執筆(詩、言葉遊び、絵本、童話、児童書など)、企画の立案

  • ●原稿の執筆(詩、言葉遊び、お話、エッセイなど)
    ●月刊幼児雑誌・教材で言葉遊びコーナーを連載
    ●月刊幼児雑誌・教材で言葉遊び作品、言葉遊びを使った読み切りのお話を執筆
    ●幼児向け教材で言葉遊びを使ったカルタの読み札を執筆
  • ●ラジオ番組で自作詩朗読のコーナーが放送される
    ●ラジオ番組のことば遊びコーナーでリスナー作品選評および自作品を朗読
    ●自作詩の自身による朗読がラジオCMで放送される
  • ●月刊雑誌のメルマガで写真詩を連載(写真も本人)
  • ●絵本の翻訳

  • ●原稿の執筆(詩、言葉遊び、お話、エッセイなど)
    ●月刊幼児雑誌・教材で言葉遊びコーナーを連載
    ●月刊幼児雑誌・教材で言葉遊び作品、言葉遊びを使った読み切りのお話を執筆
    ●幼児向け教材で言葉遊びを使ったカルタの読み札を執筆

★林木林の書籍は全国の書店・各ネット書店でお求めいただけます
★月刊絵本の購入方法につきましては各出版社までお問合せください

詩的なものや言葉に関するものが多いです

おもに書いているジャンル

こども向けから大人向けまで、楽しい、面白い、癒される、などいろいろなタイプの詩を書いています。言葉遊びの詩、童謡詩も。
写真詩 可愛い風景の写真を撮っています。自分で撮った写真に言葉をつけることも。
このページに使っている写真はすべて自分で撮った一例です。ご参考としてご覧ください。
絵本 幼児絵本からメッセージ性のある大人向け絵本まで幅広い年齢層に向けた、いろいろな絵本や物語を書いています。
詩的な発見や詩情がある作品、言葉遊びを取り入れたユーモアのある作品が多いです。
言葉遊び 日本語の面白さを活かしたことば遊びの全般に対応いたします。
だじゃれ、回文、早口言葉、ぎなたよみ、折り句、アナグラム、さかさ変身ことば、ぬきことば、たしことば、七五調、オノマトペ、リズミカルな文体、韻を踏んだ文章など。
また、新しいことば遊び(ことばを使った新しい遊び方)のご提案や創作もしています。
児童書 ことば、ことば遊びに関する児童書の企画を手がけています。
童話 どちらかというと大人も読めるメッセージ性のある作品を書きます。
童謡 童謡詩も書いています。『みどりのほし』(作曲・谷川賢作)、『どんなふうにみえるの?』(作曲・小林亜星)ほか。
作詞 ときどき作詞も。NHK「おかあさんといっしょ」に提供の『いちごろりん りんごろりん』(作曲・中川ひろたか)ほか。
児童書 ことば、ことば遊びに関する児童書の企画を手がけています。

絵本のタイプ別の事例

詩の絵本、詩的絵本 『ゆうひのおうち』(鈴木出版)
『おいしいおほしさま』(鈴木出版)
『どんなふうに みえるの?』(鈴木出版)
『みどりのほし』(児童ペン賞絵本賞/童心社)
『ココロノ オクノ トオクノ オト』(翻訳/光村教育図書)
だじゃれ やさいのことばあそびシリーズ春夏秋冬4冊(ひかりのくに)
『おまつり おまツリー!!』(絵本塾出版)
『ホテルイカ』(絵本塾出版)
『アイ アイ アイスクリームショー!』(アリス館)
『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』(303 BOOKS)
早口言葉 『はやくちまちしょうてんがい はやくちはやあるきたいかい』(偕成社)
回文 制作中
しりとり 制作中
くっつきしりとり 『どうぶつぴったんことば』(くもん出版)
ぬきことば・つけたしことば 『たくはいびーん』(小峰書店)
あいうえお 『あいうえおんせん』(くもん出版)
替え歌 『ねばらねばなっとう』(ひかりのくに)
『かえうた戦隊 たまごレンジャー』(ひかりのくに)
『アイ アイ アイスクリームショー!』(挿入歌/アリス館)
ぎなたよみ 『ねことこねこね』(BL出版)
伝言ゲーム
(会話文のみ)
『でんごんでーす』(おはなし隊登場絵本ベスト100第15位(2018)/翻訳/講談社)
リズミカルな文体 『おちゃわんかぞく』(MOE絵本屋さん大賞第9位/白泉社)
創作言葉遊び 制作中
数種類のあそび方が入っているタイプの作品 『おすしですし!』(だじゃれ、回文、早口言葉、あいうえお作文、アナグラム、しりとり/あかね書房)
『おもしろことばえほん ようかいとおぼえようかい』(だじゃれ、さかさことば、早口言葉、しりとり、落語(再話)、なぞなぞ、ことわざ、オノマトペ/チャイルド本社)
『なんじゃかんじゃななんじゃもんじゃやしき』(だじゃれ、さかさことば/チャイルド本社)
『まんぷく!もぐもぐ3にんぐみ』(だじゃれ/チャイルド本社)
『おとぎのくにへ いってきマシーン!』(だじゃれ、なぞなぞ、さかさことば、オノマトペ/チャイルド本社)

文章の中に言葉遊びを入れているタイプの作品 『かめれおんせん』(ひさかたチャイルド 2021.12月発売予定)
『ふたごのたこたこウィンナー』(ひさかたチャイルド)
『コケコックさん』(ひさかたチャイルド)
『バナナンばあば』(佼成出版社)
『こけこっこー』(鈴木出版)
『フルーツがきる!』(岩崎書店)
『イエーイ!!』(チャイルドブックアップル)
『おみせやさんでんしゃ』(本屋さんイチオシの100冊(読売KODOMO新聞 2020)/交通新聞社)
『キミワリーナがやってくる』(冒頭にうた 翻訳/BL出版)
『こんなもんくえニャイ!』(翻訳/光村教育図書)
『おちゃわんかぞく』(白泉社)
大人までを対象とした絵本
(年長児・小学生またはYAぐらいから大人の方まで)
『あかいてぶくろ』(小峰書店)
『あかり』(光村教育図書)
『ひだまり』(産経児童出版文化賞産経新聞社賞/光村教育図書)
『こもれび』(光村教育図書)
『おおきなけやき』(鈴木出版)
『二番目の悪者』(小さい書房)
『せかいいちのいちご』(小さい書房)
『ココロノ オクノ トオクノ オト』(翻訳/光村教育図書)

大人向け絵本
(おもに大人の方が対象)
『すこしおなかすいてきた』(小さい書房)
早口言葉 『はやくちまちしょうてんがい はやくちはやあるきたいかい』(偕成社)

Pickup

2020年7月 絵本の新刊ができました
『みどりのほし』
(作・林木林 絵・長谷川義史 童心社)

緑の星はこの地球にまたたく命の輝き。
童謡『みどりのほし』(作曲・谷川賢作)に
うたった発見から生まれた絵本(楽譜付)
2020年2月 絵本の新刊ができました
『こもれび』
(作・林木林 絵・岡田千晶 光村教育図書)

たまたま日陰に咲いてしまった草花たちが
こもれびを追い求めて、風に翻弄されながら
今日も生きていきます。
『あかり』
(文・林木林 絵・岡田千晶 光村教育図書)

いつも、気づかないほどにさりげなく
見守ってくれている温かい存在があります。
きっと誰もがその光に包まれている筈。
『あかり』フランス語版
『あかり』がフランスで翻訳出版されました。
『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』
(文・林木林 絵・こがしわかおり
303 BOOKS)

ダジャレとオシャレが大好きな女の子、
ダジャレーヌちゃん。
「ダジャレ詩(うた)」を口ずさみながら
世界を旅しまアース!
読み聞かせで大人気!
『ぜったい あけちゃダメッ!』
(作・アンディ・リー 絵・ヒース・マッケンジー 訳・林木林 永岡書店)

1匹のモンスターが、あの手この手で
ページをめくらせまいと大奮闘します。
この絵本をめくると大変なことになるから!

同じシリーズに
『ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!!』
『ほんとに ぜったい あけちゃダメッ!!!』
『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』と
林木林    だじゃれで巡る世界の旅
インタビュー記事 1
絵本の制作秘話ほか、ダジャレーヌちゃんについてお話ししています。
記事はこちらから>>
林木林の目指すもの
インタビュー記事 2
これまでや、これからの、おもにお仕事についてお話ししています。
記事はこちらから>>
『あかり』
(文・林木林 絵・岡田千晶 光村教育図書)

いつも、気づかないほどにさりげなく
見守ってくれている温かい存在があります。
きっと誰もがその光に包まれている筈。
『あかり』フランス語版
『あかり』がフランスで翻訳出版されました。
読み聞かせで大人気!
『ぜったい あけちゃダメッ!』
(作・アンディ・リー 絵・ヒース・マッケンジー 訳・林木林 永岡書店)

1匹のモンスターが、あの手この手で
ページをめくらせまいと大奮闘します。
この絵本をめくると大変なことになるから!

同じシリーズに
『ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!!』
『ほんとに ぜったい あけちゃダメッ!!!』

Contact

お仕事のご依頼を承ります。
(詩、絵本、児童書、言葉遊び、作詞、童話、写真詩、取材など)

※作品の二次使用、講演会、月刊絵本等の購入方法につきましては、
各出版社までお問合せいただきますようお願いいたします。
現在、2021年以降に出版予定の新しい企画が複数進行中です。
(詩に関するもの、言葉遊び、写真を使った企画、物語絵本など)

新規のご依頼も複数いただき立て込んでいるため、
難易度によって少しお時間を頂戴する場合があるかもしれません。

どんな小さなお仕事でも
私でお役に立てるものであれば喜んでお引き受けいたします。
どうぞお気軽にご連絡ください。

お問合せフォーム

お仕事のご依頼やお問合せなどは、メールまたはこちらのメールフォームからご送信ください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。